和歌山、観光、海南、紀美野、熊野古道

和歌山県海南市・紀美野町
海南海草地方広域観光協議会
お問い合わせ サイトマップ
トップ オススメコース 公 園 MAP ピックアップ 歳 時 記 リンク集
遊ぶ   学ぶ   見る   体験   温泉と宿   食べる・買う
博物館・資料館など 神社・お寺など 旧跡など 庭 園
〈海南市〉
願成寺(写真)
願成寺 あじさい寺の千手観音坐像
湛慶上人が建立したもので本尊の木造千手観音坐像は国の重要文化財に指定。約500本のあじさいが咲き乱れ、あじさい寺とも呼ばれる。
交通/JR海南駅から車で約20分
問い/073-487-1236 願成寺

成願寺(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

浄国寺(写真)
浄国寺
「黒江のごぼうさん」として親しまれる由緒ある寺。江戸時代の書画の達人、祇園南海の襖絵など格調高い趣がある。
交通/JR海南駅から徒歩約25分
問い/073-482-1293 浄国寺

浄国寺(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

第一番札所 禅林寺(写真)
高野長峰霊場第一番札所 禅林寺
俗に幡川のお薬師さんと呼ばれ親しまれている。ぼけ除け、その他の病気にご利益がある。
交通/JR海南駅から車で約10分
問い/073-482-1894 禅林寺

禅林寺(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

第二番札所 蓮花寺(写真)
高野長峰霊場第二番札所 蓮花寺
明恵上人開基の由緒ある古刹。ご本尊は延命地蔵菩薩。知恵や頭(頭痛)、子授かりにご利益
交通/JR海南駅から車で約5分
問い/073-482-2470 蓮花寺

蓮花寺(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

中言神社(写真)
中言神社
黒牛潟の名の由来、黒牛の形をした岩はこの神社のあたりに埋まっていると伝えられる。境内にある「黒牛の水」の清水は紀の国の名水に指定
交通/JR海南駅から徒歩約25分
問い/073-482-1199 中言神社

中言寺(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

春日神社(写真)
春日神社
春日山に建つ格式の高い神社。熊野古道と高野街道が交差する交通の要所にあり、往古は「市」が度々立った。創建は奈良時代といわれる。
交通/JR海南駅から徒歩約20分
    大十オレンジバス大野中下車徒歩約5分
問い/073-483-7547 春日神社HP
マップ
▲クリックで拡大

藤白神社(写真)
藤白神社(藤代王子)
万葉の昔、斉明天皇が牟婁の湯(現在の白浜温泉)に行幸された時、社祠を創建。熊野一の鳥居として熊野九十九王子の中でも格式の高い五体王子のひとつで、熊野聖域への入口とされる。境内には有間皇子神社や樹齢約1000年の大楠が子守楠神社として祀られている。
交通/JR海南駅から徒歩約20分
    和歌山バス藤白下車徒歩約5分
問い/073-482-1123 藤白神社  藤白神社HP
マップ
▲クリックで拡大

山路王子神社(写真)
山路王子神社(一壺王子)
一壺王子とも沓掛王子とも呼ばれ、石段を上がれば、本殿と社がある王子社の形を残した希少な神社。秋祭り(体育の日)に奉納される「獅子舞」と赤ん坊や幼児に相撲をとらせ、体に土を付け、健やかな成長を願って行われる「泣き相撲」が有名で、共に県の無形文化財に指定されている。
交通/JR加茂郷駅から車で約15分
問い/073-494-0455 山路王子神社

山路王子神社(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

地蔵峰寺(写真)
地蔵峰寺(塔下王子)
別名、若一王子とも呼ばれ、小さな武神像らしきものが祀られている。また、急坂を上った峠にある地蔵峰寺は峠の地蔵ともよばれ、延命地蔵として親しまれている。
交通/JR加茂郷駅から車で約20分
問い/073-483-8460 地蔵峰寺(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

橘本神社(写真)
橘本神社(所坂王子)
垂仁天皇の命で中国に渡り、不老不死の果物として橘を持ち帰ったといわれる田道間守がミカンの神様、お菓子の神様として祀られている。所坂王子はお菓子の原料のトコロ(ヤマイモ科)からきているといわれる。
交通/JR加茂郷駅から車で約10分
問い/073-494-0083 橘本神社HP
マップ
▲クリックで拡大

福勝寺(写真)
福勝寺 珍しい裏見の滝が水しぶきをあげる
桜の古木に囲まれた閑静な寺。弘法大師の開基と伝えられ、本堂(重文)は室町時代の建築。石段と土塀の調和が美しく桜・紅葉などが楽しめる。滝の裏側からも見るとができる珍しい「裏見の滝」がある。
交通/JR加茂郷駅から車で約15分
問い/073-494-0312 福勝寺

福勝寺(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

長保寺本堂、多宝塔(写真)
長保寺 紀州徳川ゆかりの地
歴史的遺産の宝庫といわれる長保寺は長保2年(1000年)一条天皇により創建されたと伝えられる。江戸時代に紀州徳川家の初代藩主頼宣によって菩提寺に定められ、境内には代々の紀州藩主が静かに眠り続けている。本堂、多宝塔、大門が国宝で、3点が共に国宝に指定されているのは全国で世界遺産の法隆寺とこの長保寺のみ。桜の名所としても名高く、四季折々の花も楽しめ、花の寺とも呼ばれる。

〈本堂1311年に再建された本堂は和様と唐様が融合した独特の様式。国宝指定。

〈多宝塔〉安定感と優美さが特徴の多宝塔は完成された美しさ。国宝指定。康永3年(1344年)頃に建立されたとみられる。

〈大門落ち着いた趣の山門は南北朝時代の代表的な楼門。扁額とともに国宝に指定。

〈紀州徳川家廟所〉本堂背後の山の斜面に展開される廟所は、大名墓所としては全国一の規模を誇る。国指定史跡。

交通/JR下津駅から徒歩約25分。海南ICから車で約15分
時間/9:00〜17:00
料金/300円(小学生以下無料)
問い/073-492-1030  長保寺HP
マップ
▲クリックで拡大
長保寺大門(写真)

善福院(写真)
善福院 国宝の釈迦堂は必見の価値あり
栄西禅師開基の禅宗寺院。乱石積基壇の上に立つ禅宗様の釈迦堂は国宝に、本尊釈迦如来像と木造僧形坐像は県文化財に指定されている。
交通/JR加茂郷駅から車で約10分
問い/073-492-2188 善福院

善福院(海南市観光協会HP)
マップ
▲クリックで拡大

〈紀美野町〉
第三番札所 医王寺(写真)
高野長峰霊場第三番札所 医王寺
薬師如来をご本尊として、難病奇病平癒、終生加護、医科薬科受験合格等の祈願に応える。
交通/海南東ICから車で約25分
    大十オレンジバス登山口下車徒歩約10分
問い/073-489-3159 医王寺

医王寺(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

第五番札所 釜滝薬師(写真)
高野長峰霊場第五番札所 釜滝薬師 金剛寺
慈覚大師42歳の時、心身の病気平癒、特に目の守護仏として刻まれた薬師如来が本尊
交通/海南東ICから車で約35分
問い/073-489-2830 釜滝薬師

釜滝薬師(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

第四番札所 大観寺(写真)
高野長峰霊場第四番札所 大観寺
生石高原の山腹に位置し、ハイキング客もよく訪れるこの寺は無病息災のご利益で有名
交通/海南東ICから車で約40分
問い/073-489-2013 大観寺

大観寺(きみの観光HP
マップ
▲クリックで拡大

野上八幡宮(写真)
野上八幡宮 社殿、拝殿は桃山時代の建築
神功皇后が三韓遠征から大和へ帰る途中一時滞在された跡といわれ、石清水八幡宮の別宮として尊拝されてきた。社殿、拝殿等は桃山時代の建築で、国の重要文化財に指定されている。
交通/海南東ICから車で約20分
   大十オレンジバス野上八幡宮下車すぐ
問い/073-489-2162 野上八幡宮

野上八幡宮(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

第八番札所 惣福寺(写真)
高野長峰霊場第八番札所 惣福寺
山腹の豊かな自然が魅力のこの寺の御誓願は、安らぎを与え苦しみを抜く「抜苦・安心」
交通/海南東ICから車で約45分
問い/073-498-0431 惣福寺

惣福寺(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

第十番札所 泉福寺(写真)
高野長峰霊場第十番札所 泉福寺 県下最古の梵鐘を持つ
12世紀の後半、俊乗坊重源によって鋳造された県下最古の梵鐘がある。ひび割れがあるため一度も使われたことがなく「つかずの鐘」と呼ばれている。国指定重要文化財
交通/海南東ICから車で約60分
問い/073-499-0245 泉福寺

泉福寺(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

第六番札所 満福寺(写真)
高野長峰霊場第六番札所 満福寺 開運厄除にご利益
脇仏に四天王を配する本尊十一面観世音菩薩は聖徳太子の作とも伝えられる見事な作品。開運厄除のご利益でも有名
交通/海南東ICから車で約25分
問い/073-495-3210 満福寺

満福寺(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

第七番札所 玉泉寺(写真)
高野長峰霊場第七番札所 玉泉寺
明恵上人作の薬師如来があり、子安安産の名刹として祈願に訪れる人が後を絶たない。
交通/海南東ICから車で約35分
問い/073-495-2821  玉泉寺

玉泉寺(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

第九番札所 大日寺(写真)
高野長峰霊場第九番札所 大日寺
本尊は不動明王。誓願により大地を踏ん張る足、縄を持つ手に加護があるとされる。
交通/海南東ICから車で約50分
問い/073-499-0662 大日寺

大日寺(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

箕六弁財天社社叢(写真)
箕六弁財天社社叢 原生林に朱塗りの社が映える
1200年前、夢のお告げにより安芸の宮島神社の大神を祀ったのが始まりという小さな神社。周囲は紀伊半島自然100選に選ばれた原生林
交通/海南東ICから車で約50分
問い/073-489-5910 紀美野町教育委員会総務学事課

箕六弁財天社社叢(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

十三神社(写真)
十三神社 中世の建築美を今に伝える
創建は延暦3年(784)。13の神々を祀ることからこの名がついたといわれる。中世末の建築様式を知るうえで重要な神社とされ、中でも本殿の豊麗な色彩は珍しいという。国指定重要文化財
交通/海南東ICから車で約30分
問い/073-495-3755 十三神社

十三神社(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

蛇岩大明神(写真)
蛇岩大明神 蛇を祀る一願成就の神様
ご神体は蛇。そのご神体の好物である生卵を供えて願いごとをするとご利益があるといわれる一願成就の神様
交通/海南東ICから車で約50分
問い/073-489-5910 紀美野町教育委員会総務学事課

蛇岩大明神(きみの観光HP)
マップ
▲クリックで拡大

当ホームページについての注意事項
紹介している各種施設やコース経路などは、料金・利用時間・交通アクセス他が変更されている場合があります。
お出かけの際には必ず事前に現状をお問合わせ下さい。
Copyright(C)海南海草地方広域観光協議会 All right reserved since 2004.