和歌山、観光、海南、紀美野、熊野古道

和歌山県海南市・紀美野町
海南海草地方広域観光協議会
お問い合わせ サイトマップ
トップ オススメコース 公 園 MAP ピックアップ 歳 時 記 リンク集
ファミリーコース   グループコース   デートコース   体験コース   歴史探訪コース   温泉コース
熊野古道を歩く(日帰り) 紀州徳川ゆかりの地(日帰り)
古代ロマンに思いをはせ、いざ古道ウォーキング三昧!
ウォーキング所要時間 約7時間
 スポット名称 
 標準滞在時間 
 主な内容 
コース図 長保寺 山路王子神社 橘本神社 福勝寺 地蔵峰寺 藤白神社
地図 山路王子神社 橘本神社 藤白神社 福勝寺 地蔵峰寺
藤白神社(写真)
藤白神社(藤代王子)
万葉の昔、斉明天皇が牟婁の湯(現在の白浜温泉)に行幸された時、社祠を創建。熊野一の鳥居として熊野九十九王子の中でも格式の高い五体王子のひとつで、熊野聖域への入口とされる。境内には有間皇子神社や樹齢約1000年の大楠が子守楠神社として祀られている。
交通/JR海南駅から徒歩約20分
    和歌山バス藤白下車徒歩約5分
問い/073-482-1123 藤白神社

(海南市観光協会ホームページ)
マップ
▲クリックで拡大

地蔵峰寺(写真)
地蔵峰寺(塔下王子)
別名、若一王子とも呼ばれ、小さな武神像らしきものが祀られている。また、急坂を上った峠にある地蔵峰寺は峠の地蔵ともよばれ、延命地蔵として親しまれている。
交通/JR加茂郷駅から車で約20分
問い/073-483-8460 海南市観光協会
マップ
▲クリックで拡大

福勝寺(写真)
福勝寺 珍しい裏見の滝が水しぶきをあげる
桜の古木に囲まれた閑静な寺。弘法大師の開基と伝えられ、本堂(重文)は室町時代の建築。石段と土塀の調和が美しく桜・紅葉などが楽しめる。滝の裏側からも見るとができる珍しい「裏見の滝」がある。
交通/JR加茂郷駅から車で約15分
問い/073-494-0312 福勝寺

(海南市観光協会ホームページ)
マップ
▲クリックで拡大

橘本神社(写真)
橘本神社(所坂王子)
垂仁天皇の命で中国に渡り、不老不死の果物として橘を持ち帰ったといわれる田道間守がミカンの神様、お菓子の神様として祀られている。所坂王子はお菓子の原料のトコロ(ヤマイモ科)からきているといわれる。
交通/JR加茂郷駅から車で約15分
問い/073-494-0083 橘本神社の詳細
マップ
▲クリックで拡大

山路王子神社(写真)
山路王子神社(一壺王子)
一壺王子とも沓掛王子とも呼ばれ、石段を上がれば、本殿と社がある王子社の形を残した希少な神社。秋祭り(体育の日)に奉納される「獅子舞」と赤ん坊や幼児に相撲をとらせ、体に土を付け、健やかな成長を願って行われる「泣き相撲」が有名で、共に県の無形文化財に指定されている。
交通/JR加茂郷駅から車で約20分
問い/073-494-0455 山路王子神社

(海南市観光協会ホームページ)
マップ
▲クリックで拡大

長保寺(写真)
長保寺 紀州徳川ゆかりの地
歴史的遺産の宝庫といわれる長保寺は長保2年(1000年)一条天皇により創建されたと伝えられる。江戸時代に紀州徳川家の初代藩主頼宣によって菩提寺に定められ、境内には代々の紀州藩主が静かに眠り続けている。本堂、多宝塔、大門が国宝で、3点が共に国宝に指定されているのは全国で世界遺産の法隆寺とこの長保寺のみ。桜の名所としても名高く、四季折々の花も楽しめ、花の寺とも呼ばれる。

〈本堂1311年に再建された本堂は和様と唐様が融合した独特の様式。国宝指定。

〈多宝塔〉安定感と優美さが特徴の多宝塔は完成された美しさ。国宝指定。康永3年(1344年)頃に建立されたとみられる。

〈大門落ち着いた趣の山門は南北朝時代の代表的な楼門。扁額とともに国宝に指定。

〈紀州徳川家廟所〉本堂背後の山の斜面に展開される廟所は、大名墓所としては全国一の規模を誇る。国指定史跡。

交通/JR下津駅から徒歩約25分。海南ICから車で約15分
時間/9:00〜17:00
料金/300円(小学生以下無料)
問い/073-492-1030  長保寺の詳細
マップ
▲クリックで拡大

当ホームページについての注意事項
紹介している各種施設やコース経路などは、料金・利用時間・交通アクセス他が変更されている場合があります。
お出かけの際には必ず事前に現状をお問合わせ下さい。
Copyright(C)海南海草地方広域観光協議会 All right reserved since 2004.